10月の店休日:毎週火・水・木

orsetto bianco

京都御所の西どなり、
北海道産小麦・
発酵バター100%でつくる
クロワッサンとパイの専門店、
オルセットビアンコです。

specializing in croissants and pies made with 100%
hokkaido wheat and fermented butter.



taste from the north

北の大地の美味しさをこめて

美味しさのベースとなる
小麦や発酵バターはもちろん、
牛乳や塩などの副材料も
北海道産を中心に国内外の
上質な材料を使用しています。

クロワッサンは、小麦と発酵バターの香りと旨みをしっかりと感じられるよう、ベーシックなメニューを揃えています。
パイは、人気の定番商品に加え、数か月毎に旬の味わいを楽しめる限定メニューをご用意しています。

carefully made

こだわっていること

  • 01

    北海道産小麦
    キタノカオリ

    クロワッサンとパイには、それぞれ3-4種類の北海道産小麦をブレンドしています。メインに使用しているキタノカオリは、やさしい甘味と噛むほどに口いっぱいにひろがる旨味、香りを持ち、ご飯を食べているようなほっとする味わいと、後を引く美味しさが特徴です。一方で、キタノカオリはとてもデリケートな小麦で、近年の気候変化により生産量が減ってしまい希少な品種になりつつあります。このキタノカオリの美味しさを絶やさぬようにと、北海道より直送で仕入れています。
  • 02

    芳醇な発酵バター

    バターを多めに使用したレシピでありながら、食感が重くならず発酵バターの香りが存分に感じられる味わいに仕上げました。外側は口当たりを軽く保ちながらも、一層一層がしっかりと感じられる食感に、中心部は北海道産小麦特有のモチモチ感も味わえる贅沢な美味しさです。 クロワッサンやパイが好きな方はもちろん、ベタベタしてそうと少し避けていた方にも是非味わっていただきたいと思います。
  • 03

    素材の美味しさを
    引き出す温度管理

    クロワッサンやパイなど、バターを折り込んで作るパンは温度管理がとても重要です。生地を捏ね上げたときの温度から、休ませるときの冷蔵庫の温度、そして成型時の室温。 バターは室温が高いと、溶けて生地に馴染みすぎてしまいパリっとした食感になりません。 低温長時間発酵でじっくりと旨みを引き出し、専門店だからこそ出来る涼しい厨房で素早く成形することで、焼き上げるときにきちんと保たれたバターの層が、パンの層をパリパリに仕上げます。
PickUpエリアを非表示